フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

ウイーン

Holzofenbäckerei Gragger & Cie Spiegelgasse ウイーンでもパンを食べる

ウイーンまで行ってなんでパン食っているんだよと思われるかもしれませんが、それくらいのパン好きです。でもご飯も好きですよ。日本から持ち込んだ貴重な日本米を電気コンロで上手く炊けるようになりました。 前回あまりに美味かったので他も食べたいと再訪…

ウイーン空港のDEMEL

ウイーン空港へ着きました。 S7で少しギリギリ到着しました。 国際空港ですがあまり期待するものはありません。 こんなところでお見送りしてくれるクリムト作品。 目当てで観光に来る人多いんでしょうね。 大量のお土産です。 最後ここでもと食べれるかなと…

ウイーン空港へ。 ミッテ駅の表示とS7には要注意です

ウイーン市内から空港へ行く最安値はS7です。 ウイーンミッテ駅から出ています。 ミッテ駅というのがとても意地が悪く メトロの案内図にはミッテなんて書いてありません。 LandstaBe飛行機マークがそうです。 参考までに中央駅もセントラルと書いてありませ…

ウイーン空港へ。 一日乗車券と空港への切符の組み合わせ方(要保存版)

これ、調べ方が悪かったからか見つけられず困ったんですが、 ウイーン市内からウイーン国際空港までの一日乗車券と空港への切符の組み合わせ方 結論から言いますと、 切符の基礎 空港へのアクセス Sバーン7線 結論から言いますと、 ウイーンの一日乗車券と…

Leopold Museumでクリムトと会う

Leopold Museumはシーレとクリムトとあわせて1時間あれば多くの人は満喫でしょう。 クリムトの作品を見ました。 1番有名な収蔵品の「生と死」 拡大したあたり若冲のような華やかさを感じました。 この作品、「生」で描かれている人間の数を数えてみてくださ…

Leopold Museumでシーレに会う

シーレの作品。 ここが改装をしていたのでルイヴィトン財団でのバスキアとの二人展(流行っているもんを組み合わせてやろう的な残念な展示でシーレをまとめて見れたのは良かっただけ)が開催できたんですね これ、シーレだと思ったけど間違ったらごめんなさ…

ウイーンをもう少し歩こう。 Leopold Museumと国連へ

チケットがあるからメトロは乗り放題。 時間も少しあるから最後町を散策しましょう。 レオポルトの泉 このアングルの方がいいのかな 飛行機雲が一直線でキレイでした。 人から聞いて国連へ。国連ってニューヨークと思っていたら△でした。 本部がニューヨーク…

DEMELでザッハトルテ

最後はDEMELです。やっていないのかと思う感じで入口に寒気が入ってこないようにしているカーテンが降りておりました。 これを見たので買った次第でした。 クリームはお皿に。 コーヒーも別添え。カップは空でした。 わからんかったのでクリームなしのザッハ…

ウイーン市内までの道すがら ウイーンの中心部を歩く

ウエストバーンホフ近くにあった建築。よく無柱で持たせているものだ。 長く使うこと考えていないな。 こんなキャンティのような建築。 シュテファン大聖堂の中 歴史地区のはずなのに近代建築。ロンドンみたいだ。 シュテファン大聖堂 フランスのようにあま…

BrauBar - das urige Wirtshaus in Wien Hernals ウイーンのシュニッツェル

ミュンヘンで食べたシュニッツェル。 ウイーンが発祥だそうで、そりゃ食べないわけにはいかんでしょう。 p-p-paris.hatenablog.com p-p-paris.hatenablog.com ネットを調べると色々出てきますが、ちょっと中心部から外れていて地元の人しか行かないだろうと…

ウイーンの夜

美術史美術館を出たらあたりは真っ暗。 美術史美術館 ノイエ・ブルク 国会議事堂 ウイーン市庁舎。 キレイですね。 向かいにあるのがブルク劇場。 ウイーンって戦争で焼けたそうだけど、いい感じに残っているのと何よりかつての栄光とパリにあるもの、いや世…

美術史美術館 Kunsthistorisches Museum Wien デューラー

最後はデューラーです。 聖三位一体の礼拝 この作品の右隅を見ると あら本人が自らタイトルボードを持って登場です。 結構自己顕示欲あったのかな。お茶目なだけなのかな。 素晴らしいのひと言。 この作品も有名ですね。 この作品は裏にも絵があって う〜ん…

美術史美術館 Kunsthistorisches Museum Wien ディエゴ・ベラスケスとブリューゲル

続きです。 ジュセッペ・アルチンボルド ウイーン最高です。アルベルティーナの作品もまとめてここで見せて欲しい。 この作品、本当に楽しいです。 ラファエロ ダビンチの岩窟の聖母と似ている草原の聖母。 これがここにあったか!と思いがけない出会いに感…

美術史美術館 Kunsthistorisches Museum Wien ディエゴ・ベラスケス

美術史美術館Kunsthistorisches Museum Wien かなり立派です。 ここ、国際学生証なしでも担当者によりけりだけど学割してくれるかもなので学生証ある人は試してみてください。 ここが世界で1番贅沢なカフェだそうですがこの日は夜のパーティーで早じまい。 …

MARTIN AUERでドーナッツを食べる

夜に歩いていて気になったお店。 気になりませんか?センスあると思うんだけど。 本当はMって書いてあったのに失敗した。 袋もシンプルでかっちょいい。 中は杏子。ふわふわで美味しかった。 デメルだったかな、そっちのショーケースにも似たようなものがあ…

Albertina アルベルティーナ美術館 エゴンシーレとクリムトの下絵と水の精(銀の魚)

デューラーの野兎たちの奥には クリムトの下絵らしいんですが完成しているって言ってもいいくらいの出来栄え。 エゴンシーレの作品たち。先日パリに来ていた作品もちらほら。 クリムト。水の精(銀の魚) なんか頭ん中がざわざわする不思議な視線と造形でし…

Albertina アルベルティーナ美術館 デューラーの野兎

今回の旅の目的はデューラーの自画像をミュンヘンに そして野兎を見るためにウイーンへ行きました。 野兎はいつも出ているわけではないらしいので正直バクチです。 これですね。 ホットドック屋さんの屋根にもいました。 この作品が出ているのはかなりわかり…

Albertina アルベルティーナ美術館 ブリューゲルとジュセッペ・アルチンボルド

ブリューゲル。 冬で水面が凍っているんですね。見落としていました。 これはルーブルにも収蔵されていて好きなジュセッペ・アルチンボルドの作品。 これまでルーブルで何回も見たんだけどその中でも1番破壊的な面白さ。 よくこんなこと考えるわ。。。

Café Sacher Wien カフェザッハーでザッハトルテを

Café Sacher Wien カフェザッハー。 タイミングよく空いていました。 おっそろしくメニューがわかりにくい。 1枚目はコーヒー。1番上でホイップクリームをつけてみました。 ザッハトルテもわかりにくい。1番上がホイップクリーム付き。その下がザッハトルテ…

ベルヴェデーレ宮殿 Schloss Belvedere クリムトの作品

ベルヴェデーレ宮殿 Schloss Belvedereへ行ってみました。 上と下とあるようですが上だけに。 今回デューラーしか考えていなかったらウイーンは大好きなクリムトの宝庫らしい。 時々スポッと抜けるあたりが僕らしい。 ゲストハウスがwestバーンホフだった。 …

ベルヴェデーレ宮殿 Schloss Belvedere クリムトの作品その2

いかにも王宮らしい雰囲気 シーレの作品 先日ルイヴィトン財団の美術館に貸し出されていました。 未完の作品。 フジタの乳白色のようでした。 エゴンシーレもクリムトと一緒だとより退廃的な感じが強くします。 クリムトが家族を描いた作品。 モネのこの作品…

夜のウイーンを少し歩く

ザッハーは夜遅いのに並んでいました。お腹に余裕があれば〆のラーメンのようにザッハトルテもアリかもしれません。 戦争で焼けている部分もあるけど大きなパリという印象。 そしてクロワッサンもアントワネットがオーストリアからパリに持ち込んで改良され…

Bitzinger Würstelstand Albertina

ホットドッグを食べに行ってみました。 Bitzinger Würstelstand Albertina。 人気店です。 上に乗っかっているのはデューラーの描いたウサギのようです。 マグナムボトルは何? 注文したらすぐ出てきました。吉野家みたいだ。 1番安い4.1ユーロを注文 Albert…

ウイーンのパン屋Holzofenbäckerei Gragger & Cie Spiegelgasse

ウイーンのパン屋はここでしょう。 Holzofenbäckerei Gragger & Cie Spiegelgasseへパン好きなら絶対行ってみてください。 もう終わっているかなと思ったらまだ開いていました。 閉店時間が近いから残りがわずかでした。計算ミスなのかそれともなのですが安…

ミュンヘンからウイーンへ。

ミュンヘン 中央駅から電車でウイーンへ向かいます。 4時間と少しの移動です。 列車はOBBオーストリアのでした。 2等車はこの日は座席指定なし。わかりにくい。。 p-p-paris.hatenablog.com リアルタイムで記事を書いていましたね。 ネットが使えかつコンセ…

ミュンヘン 最終日 街をもう一度歩く

あまり時間がないのでKarlsplatzからミュンヘン 旧市庁舎までの歩行者天国を歩きました。 新市庁舎前。 ギャラリーも結構ありました。 カソリック教会の裏手。 マルシェがありました。 揚げパン屋からすぐにマルシェあります。 あっという間の2日半のミュン…

Alte Pinakothek アルテピナコテイクへ

今回の旅はデューラーという絵描きの作品を訪ねるという目的でした。 Alte Pinakothek アルテピナコテイクには自画像が収蔵されていますんで外せないところ。 Alte Pinakothek アルテピナコテイクは宗教画を中心にした中世の作品を主に収蔵している美術館。 …

ミュンヘンの美術館は日曜日だけ入場料1ユーロ(アルテとディ・ノイエ・ザムルング)

たまたまミュンヘンに土曜日に着いて月曜日に移動というスケジュールでした。 土曜日に美術館と思っていましたが、どうも日曜日が安いようです。 ディ・ノイエ・ザムルング Die Neue Sammlung 現代美術館ですが、アルテもどちらも日曜日だけ1ユーロでした。…

パリに戻りました Transavia航空

パリオルリー空港へ帰りました。 ウイーンからはTransavia航空を利用しました。 オランダの格安航空会社LCCだそうで、KLMグループの会社です。 KLMはエールフランスとも繋がっているからパリオルリー空港をハブにして路線を開設しているようです。 ウイーン…

ミュンヘンからウイーンへ

ブタペストが終点の列車にてウイーンへ。 360キロ先へ4時間ほどの乗車時間です。 ミュンヘン空港からウイーンへ飛行機もありますが今回は陸路にて。 DBことドイツバーンに乗るのはいつぶりだろう。 パリからだから、日本のクレジットカードで決済可能なのが…