フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

パティスリー

日曜日のヴァンドーム広場を歩く

久しぶりのヴァンドーム広場。ここは以前もう10年くらい前かな、お金落としましたよという詐欺の子がいたのでその記憶が強い広場。 その当時確かモニュメントの修復をしていたな。 リッツホテルもあり、広場を囲む4つのメゾンには高級ブランド高級時計店…

Maison Plisson 2へ

マレにあるMaison Plisson 。 朝食からランチ、カフェととても便利なアドレス。 そして地下にはお土産になりそうな物にもあふれていてここ1つで色々買い物可能で便利でオシャレです。 そんなMaison Plissonが2店目を出したという噂を聞いていましたがよう…

ピシャール のケーキ

ブーランジェリー、パン屋のほとんどの職人さんがいわゆるパティスリーで修行もされているようです。ピシャール も同様です。 ピシャール であまり手が出ないのがケーキ類。少しもさっとして家庭のケーキって感じがします。しかしながら値段はパティスリーと…

Au Petit Versailles du Marais

ブーランジェリーAu Petit Versailles du Maraisへ Au Petit Versailles du Marais 小さなマレのベルサイユっていう意味のようです。 流行っているようだけど、この界隈は美味しいパン屋が皆無だからまあここはまあまあだから買おうかという感じなのが商品を…

ウイーン空港のDEMEL

ウイーン空港へ着きました。 S7で少しギリギリ到着しました。 国際空港ですがあまり期待するものはありません。 こんなところでお見送りしてくれるクリムト作品。 目当てで観光に来る人多いんでしょうね。 大量のお土産です。 最後ここでもと食べれるかなと…

DEMELでザッハトルテ

最後はDEMELです。やっていないのかと思う感じで入口に寒気が入ってこないようにしているカーテンが降りておりました。 これを見たので買った次第でした。 クリームはお皿に。 コーヒーも別添え。カップは空でした。 わからんかったのでクリームなしのザッハ…

MARTIN AUERでドーナッツを食べる

夜に歩いていて気になったお店。 気になりませんか?センスあると思うんだけど。 本当はMって書いてあったのに失敗した。 袋もシンプルでかっちょいい。 中は杏子。ふわふわで美味しかった。 デメルだったかな、そっちのショーケースにも似たようなものがあ…

Schmalznudel - Cafe Frischhu 揚げパンのお店へ

Schmalznudel - Cafe Frischhuへ行ってみました。 カフェかと思ったら揚げパンで有名なお店でした。 日本人もいましたが地元の人のおやつのようでした。 こうやって作っているのが見られるのがいいですね。 種類があるから食べたい方をどうぞ。 外のテーブル…

ミュンヘンでチーズケーキ Kistenpfennig

Kistenpfennigというパン屋へ行ってみました。 ディ・ノイエ・ザムルングから5分くらいです。 こんなショーウインドを見ながら歩くとあっという間でした。 地元の人で賑わっているお店。そこまで混んでいないのとコーヒーくらいはあるのでここで休憩しても…

Gâteaux d’émotions - Philippe Conticini

続きです ここは紹介したくなかったけどあえて。 昨年夏7月だったかな。オープンして数日営業しすぐに1ヶ月ヴァカンスに入る芸当をやってくれたお店。 そしてオーナーのPhilippe Conticiniさんはパティスリー界の神のような人だそうで、お店にいらして本を…

ゴッホとテオの墓地へ オーヴェル=シュル=オワーズを歩く

冬季休業のところが多く、外から見るだけでした。 ゴッホの記念像。 1961年に有志者により寄贈されたそうです。 ゴッホ像の後ろにあるこちらがインフォメーション。 トイレもここくらいしかないので係りの人に聞いてください。 日本語のガイドがあるくらい日…

1月7日 2019 いつもの景色へ

午後、所用のため出かけました。 少し霧雨の舞うパリでした。 月曜日定休日でした。 私は大事に持ち帰り、家で食べることが多いのですがバイクなどで買いに来る人の中にはその場で箱から一個出して「パクッ」と食べていると「なんとまあ」と思います。 まあ…

Liégeois chocolat Lidlにて

今週のLidlで「珍しい」と思った特売品がこちら。 チョコムースのパフェです。 Liégeoisというフランス語、辞書になかったのですが「パフェ」という意味だそうです。こうした日常で使う言葉が意外なほど辞書になくネットで調べる必要があり、もはや辞書必要…

L'Artisan Des Gourmands

ピシャールがお休みなのでパン屋探し中です L'Artisan Des Gourmands 15区です 外観 地元のパン屋という印象の強い派手な印象はない外観。 派手な外観が多くなった昨今ではややクラシカル バゲットトラディションを購入 1.1ユーロ。45cmほど クープはシンプ…

Boulangerie Benoit Maeder フラン

パン屋難民中です。 Boulangerie Benoit Maederへ行ったのでついフランを買ってしまいました。 フラン 2.2ユーロ 14.5cm 弧の部分約11.5cm 台がサクサクして、プリンの部分も濃過ぎることはなくバランスいいものでした。 モンマルトルのお店と双璧ですね。

KARAMEL PARIS

かなり行き尽くしたと思ったエリアに唯一残っていたので探索 KARAMEL PARIS サロンドテ併設です。 外観 シックで素敵です。 お菓子の見せ方、上手いですね。コンフィチュールも販売しており試食可能になっていました。 今回買ったもの 持ち帰りに失敗してち…

Boulangerie Montgolfière パリ17区

最近アップしていないけど毎日どこかしらパン屋へ行っています。 ピシャールがヴァカンスなのですっかりパン屋難民です。 いかにすごい店なのか痛感させられております。 さて本日は Boulangerie Montgolfière パリ17区、簡単にいうとパリの北西のちょっと行…

Méert マレ

Méert リールに本店があります。 パリ市内にも何店かあります。 週末にパティスリーが並んでいるようなので気になっていました。 前はチョコとかしかなかったのに。よく考えたらレストランもあるからレシピありそうですね。 外観 建物の工事中で残念ですがマ…

Arnaud Larher クイニアマン

Arnaud Larher Arnaud Larher パリのモンマルトル北側18区とセーヌ左岸6区になります。 東京にもありますね。18区はご本人がレジをやっていることもあります。 arnaudlarher.com ここのババは美味しいと聞いて購入したのですが、ラムが強すぎて私は味が…

ガトーバスク バスクのお菓子をパリで食べる

バスクとは フランスとスペインの大西洋側、国境近くを中心に両国にまたがるバスク地方。バスク帽と呼ばれるベレー帽、バスク人と自らを言い、バスク語を話すエリアです。 スペインにあるタパスのようなものがフランスにあったり、その逆もあり、ちょっと独…