フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

Pan

Skt. Peders Bageri

Skt. Peders Bageriへ行きました。 コペンハーゲンでも老舗のパン屋のようです。 天然な私はSkt. Peders BageriのBageriを「ベーグル」とおかしな脳内変換をしてしまっておりました。デンマーク語で「パン屋」だそうです。 Skt. Peders Bageri 外観です。 Sk…

4月20日2019 ピシャールで朝食を

80番のバスが近くまで行かなくなって最初の朝。 39番でCambronne - Vaugirardまで行って少し歩くことに。 この日は土曜日なのとイースターというタイミングでした。 朝はお客が少ないことで休日とわかります。 時々見かけるレジ前のお菓子っぽいパン 中はバ…

Olivier Le Boulanger シャヴィル

パリの西の郊外シャヴィルまで出かけました。 駅の近くにあったOlivier Le Boulangerが気になったので入ってみることに。 パンのコンテスト、イルドフランス圏ビオの部で賞をとったお店のようです。 ピスタチオとチョコのロール チョコもピスタチオもしっか…

夜のロレット・ノートルダム Notre-Dame-de-Loretteを歩く

ピガールまで2番線に乗り、12番線に乗り換え、ロレット・ノートルダム Notre-Dame-de-Loretteで下車します。 そしてモンマルトルへ向かう坂道 Martyrs マルティル通りを歩きます。 Popeliniの二号店。思っていたより広がらないのだけど、メゾンプリソンも導入…

Boulangerie Honoré ポワシーでパン屋を探す

サヴォア邸の帰りにちょっと気になるパン屋を見つけました。 Boulangerie Honoré 教会から駅に向かっている途中で見つけたこのお店。 外から見るといい感じに思えて入ってみました。 ただ経験的にこの看板のお店は残念ながら今一つのお店が多いことは覚えて…

ピシャールでパンドミを

夕方にパンドミを買いました。 こっちでいう食パンなのかな。これも朝に焼いたもののようで、夕方残っていて買ってしまったけどちょっと失敗。乾燥を防ぐ販売方法していないから余計だな。中はまずまずだけど朝の美味しさを知っているからそう感じるのかな。…

サンラザール駅でPAULのパンを買う

先日午後からサヴォア邸へ散歩に行きました。 p-p-paris.hatenablog.com サンラザール駅でちょうどお昼頃。外ではお昼ご飯を食べることはあまりありませんがこの日は少しだけ小腹が空きました。ポワシーまで1時間なので駅周辺で探すことも考えたのですがち…

Raymond Losserand通りはパン屋通りです。

Raymond Losserand通りは14区にあり最寄駅はヴァンヴの手前13番線のPlaisanceプレザンス駅で降りると効率よく行けます。 通りは北へ向かう車線だけの一方通行なので道路を渡る時は左側だけ気にしてればよく、気になる店を見つける都度道路を横断する際に気を…

maison maeder 移転オープン 前のDNAは健在でした。

私がかつて大好きで通っていましたmaeder p-p-paris.hatenablog.com p-p-paris.hatenablog.com p-p-paris.hatenablog.com p-p-paris.hatenablog.com メトロに乗って15分くらいかかりましたがその美味しさに、そして何があるかという魅惑にとりつかれ週に一回…

ピシャール パンオショコラ

いつ食べてもこれは最高ですね。 チョコも惜しげなく入っているのも嬉しい。 このパンはかぶりつくしかないのが惜しい。半分残して後から食べるという技ができない。 1日が贅沢なスタートになります。

ピシャール ダミエ Damier 5 saveurs

p-p-paris.hatenablog.com 最近ハマった美味しさのダミエ。 5種類の香辛料系が入っています。メインの粉はバゲットと同じようです。 この日は勢いよく弾けておりました。 この日は少しおとなし目。味は同じですが皮が少し厚かったり薄かったりする個体差が…

ピシャール BIOのパン

週末になるとBIOの粉を使った棚のコーナーが充実します。 通常のパンは黒い袋ですがBIOはグリーンです。 猫バスみたいで可愛いパンです。 ちょうどこの波のような部分の谷のところでスライスするといい感じに切れました。 普段もいい粉を使っているからかBIO…

Pâques (パック)で今週はヴァカンスのパリ

イースター復活祭が終わりました。Pâques (パック)とフランスではいうのですが、今週はPâques (パック)のヴァカンスで休みの人が多いパリ。3月の上旬にもヴァカンスだったのにまたヴァカンス。これで夏のヴァカンスまでヴァカンスがないから皆さんどこかへ旅…

ピシャールのパンとパリの空気の乾燥具合

この記事、最初はピシャールさんが前日焼きのパンを販売していると思って書き出しましたが、お昼に用事を済ませて、残ったパンをつまんだんですが、 さらに乾燥していましてキュっと小さくなっていました。 部屋の湿度が35%でしたが私の部屋はもともとかな…

4月11日 2019

今朝のパンはピシャールのパンオフィグ。 おばちゃんにフィグの発音を直される。ぐ をもう少し ぐう とすればいいのか? まだほんのりと温かい。焼きが強め。 半年ぶりかもしれないこのパン、買わないうちにフィグがカットされた細かいものに変わっていまし…

4月6日 2019

朝はピシャールで。 たった300円くらいで最高な贅沢ができます(貧乏くさいですね。。) クロワッサン。 そしてビエノワーズ。今日はずしっと重い。なぜだ。 次の日に焼いてみたけどいつものようには戻らず。でも美味しい。 なぜだ。 せっかくなのでインスタ…

Holzofenbäckerei Gragger & Cie Spiegelgasse ウイーンでもパンを食べる

ウイーンまで行ってなんでパン食っているんだよと思われるかもしれませんが、それくらいのパン好きです。でもご飯も好きですよ。日本から持ち込んだ貴重な日本米を電気コンロで上手く炊けるようになりました。 前回あまりに美味かったので他も食べたいと再訪…

3月アップし切れなかった本日のパンたち

ビエノワーズ 土曜日は2つ買うことが多くなりました。 この日はビエノワーズを。 オレンジのロール。 サクサクで休日の朝を贅沢に演出してくれます。 週末以外は贅沢禁止の掟を破って水曜日に美味しそうで買ったパンオレザン。 これを食べるとパリのどこの…

4/4 2019 ピシャールの定休日明け Pichardを買う

ピシャールにはバゲットのトラディションに該当するバゲットピシャールとピシャールがあります。 それぞれ別のものなのですが何が違うのか気になりますよね。 粉はtype55なので恐らくバゲットと同じ。薪で焼いているように思ったのでそこも同じ。 値段は1.75…

MARTIN AUERでドーナッツを食べる

夜に歩いていて気になったお店。 気になりませんか?センスあると思うんだけど。 本当はMって書いてあったのに失敗した。 袋もシンプルでかっちょいい。 中は杏子。ふわふわで美味しかった。 デメルだったかな、そっちのショーケースにも似たようなものがあ…

サマータイムで体内時計がヘン そんな時にはパンネタを。

今朝は屋根を叩きつけるかのような雨音で目が覚める。 が7時ととっくに起きていないといけない時間で焦る。 今週、正確には今週後半から来週にかけて薬局では抗うつ薬が売れると聞くフランス。 フランス人にとってもサマータイムが悪影響のようです。 タバ…

Poisson d'avril ポワッソンダヴリル 4月の魚

今日はエイプリルフール。 日本はそんなことよりそっちで盛り上がっているんでしょうね。 パリも今日はエイプリルフール。 Poisson d'avril ポワッソンダヴリル 4月の魚というのだそうです。 パン屋、パティスリーなどにお魚の形をしたものが並びます。 残念…

ウイーンのパン屋Holzofenbäckerei Gragger & Cie Spiegelgasse

ウイーンのパン屋はここでしょう。 Holzofenbäckerei Gragger & Cie Spiegelgasseへパン好きなら絶対行ってみてください。 もう終わっているかなと思ったらまだ開いていました。 閉店時間が近いから残りがわずかでした。計算ミスなのかそれともなのですが安…

春の嵐のパリ 3月13日 2019

今朝ピシャールへ行くため7時前に家を出たら既に明るい。 日が出ている時間が恐らく12時間くらいになってきたパリ。 が、先週から風がめっちゃんこ強くて時々吹っ飛ばされそうになる。 強風に寒風だからまた冬の仕様に逆戻り。卒業旅行などでパリへいらっし…

Les Pains de Marianne - Comptoir Gana

Les Pains de Marianne - Comptoir Gana わが家から1番近いまあ美味しいパン屋Gana パリ市内に4店舗、郊外1店舗と支店も多いです。 HP見ると兄弟などで暖簾分けしていったっぽいようです。 11区のシャロンヌやオベルフカンフにもありますね。 どっちかと…

ここ最近のパリ 3月9日 2019

ミュンヘン、ウイーンと旅をして帰ってきて、それからブログが旅ブログになっておりますので最近のパリを。 ファッションウイークも終わり、また日常が戻りつつあるパリ。 来週はヴァカンスも終わりまた7月まで普通に動く予定です。 特筆すべきなのは朝が7…

Le Petit Grain

パン好きなら多分知っているパン屋でしょう。 インスタ見ているとどうも日本人スタッフがいる様子。 その前、ここを見つけた1年前からいる(今はわかんないけど)女性がパンを作っていて、パン作りは女性には体力的に大変で私が知っている限り、BASSOくらい…

2月23日 朝のピシャールとパリの街

朝、土曜日なので1品ぜいたくを。 ショコラピスタチオロール。 中にもしっかりピスタチオ。1.25ユーロ。 この日はこれだけしか買わずで後からしまったと。 パリの花屋 いつも素敵な花屋。 パリの花屋は「値段重視」「美しさ徹底」と2局化しています。 ここ…

2月21日 ピシャールでバゲットを

ビエノワーズのいかんところは美味しすぎて食べ過ぎること。 オーブンを予熱でしっかり温めてそこに投入すると次の日でもふっくらと美味しくなるのでもし日本まで持って帰ろうという人は試してくださいね。 結局足りなくなって予定外にピシャールでバゲット…

2月20日 定休日明けのピシャール

ちょっとこれはなというビエノワーズを食べたあとだったので、今朝はビエノワーズを。 どんな貧乏でもOKと思えるパン屋があれば生きていけるだろうな そんなことを思うピシャール。 いつものおばちゃんがどうもバカンスっぽい感じで不在。 朝のピシャールは…