フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報からパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

今日のパリ 今日のパン

パリから日々の徒然を

パリでアパートを探す 10 電気式トイレ

 

タイトル見てなんだ?と思われたでしょう。

お付き合いください。

 

 

電気式トイレ

 

 

電気式トイレって?

 

文字通り電気を使うトイレです。

 

って意味わかりませんよね。

 

 

こんな構造です

 

f:id:p_p_paris:20180703171120j:plain

 

 

パリ名物、トイレが道路にほかってある光景なのですが、電気式トイレは初めてでした。モーターがついていて、汚物を粉砕処理して流すシステムなのです。

 

 

なぜ電気式トイレがあるのでしょうか

 

簡単にいうと、もともと下水がなかったところにトイレを設置するためです。

 

トイレは口径10センチくらいの太い配管が必要でかつ、床か壁にその配管を通す必要があります。が、そんなスペースがありません。

それで口径が5センチととても細いところに汚物を流すしかやりようがなく、であれば汚物を砕いて勢いつけて流そうという発想のようです。

 

屋根裏部屋もですが、地下室のトイレにもあります。

 

12区のMiss Lunchも地下室にトイレがあり電気式です。
ここ美味しいので是非。

トイレはスタッフにお聞きすると秘密の入口を案内してくれます。

 

粉砕するからガガガと結構大きな音がするので夜の使用はためらいます。

 

 

注意すること

 

・モーターが壊れるか、配管が詰まるか という大きな問題がありますが1回流しただけだと空気の通りが悪いように思うので必ず2回流しています。2回目は配管の中を水が通る音がしっかりするので安心しています。

 

・汚物とトイレットペーパー以外流すと詰まりますし、壊れます。

 女性の方は日本と異なるので注意だそうです。

 

・たまに専用の薬剤を流します。

 なくなったら大家さんにおねがいすればいいのでしょうかね?

 

 

電気式トイレは多分ヨーロッパ特有のものでしょう。

壊れることもあるけど、室内にトイレがあるので安心です。

内見した物件が電気式トイレの場合は少し注意が必要なところだなと思いつつ「借ります」と手を挙げてみて下さい。躊躇することはないと思います。

お腹を下しやすい人だけ避けたほうがいいかもしれません。

 

電気式トイレはパリでしか見たことないけど、世界的にはどうなんですかね。