フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

今日のパリ 今日のパン

パリから日々の徒然を

1月12日 コピー難民になる

日本はコンビニに10円でコピーできる複合機がどこも当たり前にありますよね。

しかもコンビニはどこにでもあり、24時間営業。

これが当たり前だった国からフランスへ行くとどうなるか・・

 

→難民になります

 

コピー機、ありません。マジか。

コピーできる場所というのがとても限られていますので以下お役立ち情報を。

その前に、大切なこと

 

copyは通じません。

フランス語はphotocopyと言います。

 

勘弁してくれ。。

 

photocopyはcopyself

 

と覚えてください。パリに何軒もあるわけでないけど、ここが一番安く、かつわかりやすい。

 

f:id:p_p_paris:20190112031919p:plain

 

パリ市内に4店舗あります。

朝9時半から19時まで中休み無し。

土日は、休んでいるようです。

 

ここのメリット

なんと言っても安い。

通常のセルフでやる白黒、A4サイズのコピーは20セント。

→LA POSTにあるコピー機が30セントなのでパリ市内最安?

 

USBからのPDF印刷が40セント。

→圧倒的安さ。1枚1ユーロ前後が多い。

 

もう1つ、機械も壊れておらず、キレイで安心。

スタッフによっては英語対応可能。

→LA POSTなど壊れていること多いです。

 

デメリット

何枚も印刷するならセルフの機械でもコピーカードを買うところが安い。

1ユーロで10枚印刷できるようです。

 

 まとめ

なんかの申し込みなどで1枚コピーが必要という場合はcopyself

覚えておいて損はないと思います。

 

何かやるにもいちいち大変な国フランス。

コピーだけでもパリ以外はかなり大変じゃないでしょうか。

いやはや。。

 

f:id:p_p_paris:20190112033325j:plain

f:id:p_p_paris:20190112033336j:plain

f:id:p_p_paris:20190112033318j:plain

 

サン・ジェルマン店(メトロ10番線モベール・ミュチュアリテ Maubert - Mutualitéが最寄り)にお世話になりました。ありがとうございました。

 

今日もお越しいただきありがとうございます。

コピーだけで半日仕事、いやはや。。