フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

2月5日 2019 ピシャールのセーグル

1年経つのによく考えたらピシャールのパンを全部制覇していないことに気づきました。

 

しばらく色々と食べてみようと思います。

 

さっそく本日はセーグルを。

 

値札に配合比など書いてあるからこれからは写真を撮ってきます。

1.75ユーロです。

 

f:id:p_p_paris:20190205204823j:plain

 

購入した時に食べた感じは少しサワーな感じがしましたが、それ以降はあっさりとしておりました。

目が詰まっていますがモサっとしたした感じにはならず、さすがピシャール美味しいです。

 

このパンはそのままもいいですが、白カビ系のチーズと相性がいいのでチーズを載せて食べるとさらに美味しいかも。

 

このパンはいわゆる焼いた日からの経過による変化が少ないので帰国する日に買って日本で食べてもいいですね。その場で食べる場合は15セントかかりますが、スライス状態にしてもらうと食べやすいです。(日本へ持ち帰る時はスライスせずにそのままの方が酸化しにくいと思います)

 

セーグルは毎日ないこともありますので店頭にあったら買うべしですよ。