フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

PAMPLIEバターを探して ついでにバターを買うお店の情報も

私のパリ暮らしはピシャールさんのパンが欠かせません。

ほぼほぼ毎日行っております。

そんなピシャールさんのバターを使ったパンはPAMPLIEのバターを使っているようだと聞いて「なにそれ?」と思ったので探してみました。

 

本日の目次

 

 

PAMPLIE パムプリーとは

PAMPLIEのバターはエシレ村のお隣に位置してAOP認証を受けている数少ないバターだそうです。

 

f:id:p_p_paris:20190404235140j:plain

こちらは無塩です。

 

AOPについては

jp.france.fr

 

こちらをご覧ください。原産地管理呼称だそうです。

 

Monoprix

まず始めにMonoprixへ。

ここはエシレバターを販売しております。

残念ながらなし。見たことあれば「なにそれ」とはならないから納得。

 

カルフール

続いてカルフールへ。

ここはイズニーのバターを販売しております。エシレバターは扱っていないので注意です。

ここも残念ながらなし。

 

ボンマルシェ

で、もしかしたらお高級扱いかしらと思ってボンマルシェへ。

ここはボルディエとオーボンブール、ベイユヴェールがあります。イズニーもエシレバターもありました。

ボルディエとオーボンブール、ベイユヴェールはスーパーにはなく一部のチーズ屋さんしかありません。ベイユヴェールはパリ市内に直営店舗があります。

ここも残念ながらなし。

 

メゾンプリソン

ボンマルシュにないとなると、大穴でMaison Plisson メゾンプリソンが持っていないかと思ってマレへ。ここはボルディエバターを売っています。それ以外は自社ブランドっぽいものなどがありました。いいセレクトのお店だけどここもなし。

 

ラファイエット

最後はラフェイエットへ。

ありました!ラファイエットは全てのバターを扱っています。

値段は大きな声で言えないけど、どれもだいたいどれもいつも買う値段の倍します。

が、PAMPLIEについてはネットで見た他店の価格と同価。なぜ??

塩入りと塩なしがありました。塩入りが金色、塩なしが黒のパッケージです。

 

プランタンに食品を買いにいっても何もないです。

というと怒られますが、ラファイエットになくてプランタンにないのはLaurent Dubois  チーズ屋くらいであとは目を惹くものがないですからラファイエットで十分。

 

パリでバターを買うときのポイント

ラファイエットです。

というのも、最後オペラからバスで帰るという場合は特に買ってバスに乗るという技ができます。但し、バターは液体扱いなので空港で預け荷物に入れる必要がありますけど。

あとはチーズとか買う予定もないけどバターだけ買いたい人は値段を気にしてあちこち周るくらいなら1箇所で買ったほうが時間が買えるからです。

 

・冷凍できたらなお良いです。

もしホテルで冷凍庫をお借りできたらそこで冷凍しておくとより安心ですからフロントで聞いてみてくださいね。溶けることはないですが、このほうが鮮度を維持できます。

 

 日本だとこちらで買えます。

 

【送料無料】魅惑のフランスから 人気のオススメバターを全部詰めたセット フランスAOPバター3種類 セット!【トリボー/パムプリー/ブレス】(お中元 ギフト パリからお届け致します!)

価格:4,980円
(2019/3/26 06:12時点)
感想(0件)

 

便利な時代になりましたね。