フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

救世主教会 Vor Frelsers Kirke

救世主教会(Vor Frelsers Kirke)へ行ってみました。

ここも屋上?に上って景色が楽しめる、階段がスリルあると有名なところです。

 

f:id:p_p_paris:20190607180139j:plain



メトロなんですがエスカレーターがこういう場合、どちらかが上に行き、反対は下へという組合せが多いと思うのですが違っていました。どちらも上へ行くのです。

もちろん下る方も同じで2つとも下へ行きます。

若干ですが片側の速度が早いように思います。これは年輩の方へ配慮した構造なのでしょうか。メトロは地下深いところを走っておりホームまで地上から少し時間がかかります。

 

f:id:p_p_paris:20190607180144j:plain

f:id:p_p_paris:20190607180151j:plain 

 

 バスを降りたところにあったパン屋。なんとなくドイツっぽいのかな。

 

f:id:p_p_paris:20190607180200j:plain

f:id:p_p_paris:20190607180206j:plain

 

コペンハーゲンはかつての長崎の出島のようですね。といってもその時代に生まれていないから想像だけど。橋が街と街をつないでいます。 

 

f:id:p_p_paris:20190607180214j:plain

 

壁の黄色がいいですね。

頭が少し顔を出しています。

 

f:id:p_p_paris:20190607180219j:plain

救世主教会 Vor Frelsers Kirke



f:id:p_p_paris:20190607180225j:plain

 

これ実際に上がれるんですね。

この日はgoogleさんの情報を確認して出向いたのですが午前中休みでした。

 

f:id:p_p_paris:20190607180231j:plain

 

中も気になりましたが工事っぽい感じでそれで臨時で休んでいるものと推測できました。また近々再訪したいですね。

 

コペンハーゲンは街並みが整っているけど、道路は中世そのままのような区割りを残していてパリのオスマン大改造みたいなことをやっていない感じがしました。

しかしながら最新の建築は存在し、でも高さの規制を守らせているのはいいですね。

ちょうど昨日訪れたラウンド タワー(Rundetaarn)とは反対の位置になるここからの眺め、かなりいいんじゃないかと期待してしまいます。