フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

RATPの大規模ストライキ ストライキ目白押しです

13日金曜日だからという訳ではないでしょうがRATP パリ交通公団が大規模なストライキを実施しました。

 

www.afpbb.com

 

しっかりと裏を取っていないから曖昧なことを書いてはいけないのだけど、SNCF 以前のフランス国鉄は、定年が50歳くらいでそれ以降は働かずとも上乗せされた年金が支払われて安泰だったようです。同じようなことが郵便局や今回取り上げるRATPでもあったそうです。

 

ところが昨今の改革でそういう特権が問題視され改革されつつあるそうです。

今回のストライキもその一環だそうです。

 

先週月曜日は日本を襲った台風の余波で、関東一帯の交通機関が麻痺し、一部の駅ですごい行列ができたようです。

フランスはといいますと、今回のストライキは予告されていたので「金曜日だから休んじゃおう」という人が結構いました。しかしながら休めない人でパリ市内は大渋滞。渋滞が起きると大気汚染も発生するので散々です。

 

こういう時に動いているでしょう と思われがちな自動運転の1番線や14番線も駅員がいなかったり、オペレーションする人がいなかったりで実質メトロは全路線ストップという状態。

 

バスはというと、間引き運転しているから乗れないほどの満員御礼状態+大渋滞で歩いた方が早いという有様。

 

去年もこの季節値上げの時期なのに特に値上げなしで、ストライキもどちらかというとSNCFやRERでやっていたイメージが強く、久しぶりのRATPのストライキ

「昔どうしたっけ」としょっちゅうストライキだった過去を思い出せないパリジャンが右往左往という感じです。

 

今週はエールフランスストライキ予定とか。フランス国内の便は7月にも既に実施済でフランス国内をエールフランスで移動する人は注意です。

エールフランスってJALのオペレーションもしているから「止まることがあるんだろうか」とちょっとドキドキです。

パリに長く住む日本人によると、最近は日本への便でのストライキはほぼなくなったそうですが、以前はそれもしょっちゅうだったとか。

 

RATPがストライキをすると影響があるのが日本からの到着と出国の場面。
そう、ロワシーバスが止まるんです。聞くところによると動いてはいたそうですが、それよりも大渋滞でパリから出るのに相当かかったのではないかと思います。

地下鉄が止まっているのでRER B線の駅が最寄りでないと空港へ行くのが非常に困難になります。

 

 

p-p-paris.hatenablog.com

 

Uberはこんな時ぼったくるでしょうから

 

Voyages à la carte - ボヤージュアラカルト | パリ発 格安航空券・空港送迎

 

ボヤージュアラカルトさんの送迎を聞いてみてはどうでしょうか。

人気なので間際の予約は難しいでしょうが、覚えておいて損はないと思います。

渋滞はなんともならないかもですが、どこよりも信頼のサービスを提供くださるでしょう。

 

f:id:p_p_paris:20190917090928p:plain

 

ストライキといえば、リュパブリック広場からバスティーユ広場にかけてデモ行進するのがポピュラーです。

この界隈といえばメルシーのあるマレ地区がありますがストライキのデモ行進の時は近づかないでくださいね。