フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

9月21日 ジレジョンヌと大規模ストライキ

大使館の安全情報にもありますが、

 

www.anzen.mofa.go.jp

 

今日21日土曜日は観光できないかもしれません。

 

メール配信なんか真剣に読まないのですが、

 

paris.demosphere.net

 

こんなサイトがあるんですね。それくらいパリのデモが日常茶飯事なのかしら。

 

シャンゼリゼ通り:10時集合
マドレーヌ寺院:9時集合(その後,シャンゼリゼ通りに向けて行進)
サン・ラザール駅:9時集合(その後,シャンゼリゼ通りに向けて行進)
その他,フェット広場(19区),モントルイユ,フォンテーヌブローなど

 

となっていることから、シャンゼリゼは完全にアウト。

(メトロ1番線George V駅からコンコルド駅までは通過でしょう。Tuileries駅まで閉鎖されるとデモ大きいか?という目安になります。)

ルイヴィトン本店?などは休みなのではないでしょうか。

意外と静かな傾向にあるサン・ジェルマンなどオススメします。

 

メトロは他にマドレーヌ駅、サン・ラザール駅を通過するでしょう。

 

南北に横断するバスは動かない、もしくはシャンゼリゼ周辺で打ち切り。

 

と思いつくことを列記してみました。

 

昨年のジレジョンヌが騒いだ時に催涙弾が放たれた時がありました。

ギャラリーラファイエットがテロ以来の臨時閉店をした時でしたが、その時とデモの規模もコースも似ているなと思います。

催涙弾は花粉症持ちだと思いのほか影響があり、しばらく花粉をマックスで浴びたのかというほど鼻水と涙が出ました。

ちょっと変な臭いがすると思ったらすぐにそこから逃げることと、ハンカチなどで鼻や口元をおさえるようにしてください。それより近づかないが得策ですが。

 

ということはオペラ周辺も結構アウトだろうと思います。

サン・ラザール駅ってほぼぼほオペラといってもいいくらい距離が近く、プランタン百貨店まで徒歩3分ほどですから。

 

で、気になるのがロワシーバス動くんかいです。

RERもこういう時結構ズタズタになるので本日帰国の方はいつもより早め早めに行動して空港で時間潰してくださいね。

 

ファッションウイークで賑わうのにちょっとこれはないわという感じです。

 

デモなどの際はオペラのラファイエットで過ごすかマレへ行きました。

でも去年のことがあってからラファイエットは危ないかもと思うようになりました。

ちょっとブランド品を買いたい人には物足りないけど、せっかくパリにいるのにホテルにいるのは勿体無いので、ボンマルシェなどへ行ってはどうでしょうか。左岸はリュクサンブール公園周辺を避ければデモとは割と無縁ですし、お土産は買えるからです。

 

デモも含めて楽しい旅を続けてくださいね。