フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

救世主教会を再訪

 

p-p-paris.hatenablog.com

 

以前、なぜか臨時休業でした救世主教会。

 

f:id:p_p_paris:20191002170856j:plain

救世主教会

夕方になる前だけど、少し空模様が怪しい感じで曇っています。

 

f:id:p_p_paris:20191002171016j:plain

救世主教会

中には鐘を鳴らす装置が入っていました。

階段は狭い上に途中すれ違うこともままならない狭さでした。

 

f:id:p_p_paris:20191002171113j:plain

f:id:p_p_paris:20191002171121j:plain

f:id:p_p_paris:20191002171137j:plain

f:id:p_p_paris:20191002171144j:plain

救世主教会

 

だんだんと黒雲が出てきたと思ったら雨。

外の階段は金属の屋根材が踏み板だから雨だと滑る滑る。

しかも手すりの高さが中途半端な高さで最後の少しを上がり切る前にビビってしまいUターン。下を見ると怖いなんてもんじゃなく、上を見て歩くも安心という感じを通り越してしまっていたから絶叫系マシーンよりかなり怖いなと思いました。ipadとかで撮影したいと思って構えるとipadの高さは手すりを超えてしまい落っことしそう。

 

f:id:p_p_paris:20191002171838j:plain

救世主教会

下りてくる時に、上った時のように下から人が上がってこないので「なんでだろう」と思っておりました。下から上がって来る人がいたらすれ違い大変なので助かったなと思いながら外へ出たら「悪天候でクローズ」というボードが出ていました。

そうかもしかしたら以前も晴れていたけど風が上は強かったのかなとか思いました。

 

救世主教会は外から見た通りの無茶な作りで、特に外の階段を登るときは荷物はしっかりと保持して足元をしっかりと踏みしめる感じで進んでください。靴はスニーカーなど動きやすい靴で手すりをしっかり掴みながら歩いてください。そして「怖いな」と思ったら早めの撤退をオススメします。上りより下りが怖いと思うので撤退決めたのになんでこんな怖い思いしんといかんのという気分になります。

 

良くこんな危険なものを作ったものですね。