フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

ミュンヘンを歩こう 平和の天使からウイーン広場、そしてMaximilianeumまで

すっかりドイツブログになってしまっているな。。

公園を出まして

 

f:id:p_p_paris:20190311233425j:plain

 

橋の向こうに見えるのが平和の天使 Friedensengel。

 

f:id:p_p_paris:20190311233616j:plain

 

f:id:p_p_paris:20190311233423j:plain

 

台座も素敵でした。

f:id:p_p_paris:20190311233556j:plain

素敵な建物はオフィスのようで、ここの横を通ると

 

f:id:p_p_paris:20190311233450j:plain

f:id:p_p_paris:20190311233458j:plain

f:id:p_p_paris:20190311233520j:plain

ウイーン広場。時間帯が悪いのと日曜日でどこも閉まっている。

行ってみてもそんなに意味ない場所かも。

 

f:id:p_p_paris:20190311233453j:plain

 

戻る途中で素敵な建物だと思ったので行ってみることに。

 

f:id:p_p_paris:20190311233527j:plain

トラムが建物のキワを走ります。せっかくなので坂を登ってみることに。

 

f:id:p_p_paris:20190311233523j:plain

 

川の合流地点だからか、一段下げて水の勢いを殺しているのか?

滝のような轟音がしていました。

f:id:p_p_paris:20190311233549j:plain

 

半分きました。

f:id:p_p_paris:20190311233542j:plain

Maximilianeumというのだそうです。

f:id:p_p_paris:20190311233548j:plain

 

高台からこんないい景色が見られたのでよし。

 

f:id:p_p_paris:20190311233552j:plain

 

トラムも絵になる。

 

f:id:p_p_paris:20190311233625j:plain

合流する川に大きな木が。

f:id:p_p_paris:20190311233615j:plain



遡上可能なようになっていました。ここまで遊歩道が整備されているということは夏は自己責任で水際へ行っていいのかしら?

f:id:p_p_paris:20190311233614j:plain

 

f:id:p_p_paris:20190311233648j:plain

f:id:p_p_paris:20190311234012j:plain

春ということでしょうか。

 

 

f:id:p_p_paris:20190311233704j:plain

f:id:p_p_paris:20190311233715j:plain

ミュンヘン レジデンス

f:id:p_p_paris:20190311233723j:plain

オデオン広場まできました

f:id:p_p_paris:20190311233724j:plain

f:id:p_p_paris:20190311233729j:plain

f:id:p_p_paris:20190311233742j:plain

明るいと印象が全然違いますね。

 

f:id:p_p_paris:20190311233741j:plain

このオブジェはちょっとシュール。

f:id:p_p_paris:20190311233745j:plain

すっかり日が暮れました。

ミュンヘン 工科大学

 

f:id:p_p_paris:20190311233754j:plain

美術館の横を。

 

ゆっくり歩いて1時間と少しでした。

 

途中にミュンヘン 小劇場、バイエルン国立劇場がありその界隈は高級ブランドがズラッと並んでおりました。

 

f:id:p_p_paris:20190312001419j:plain

f:id:p_p_paris:20190312001556j:plain

 

マルタンマルジェラ

 

f:id:p_p_paris:20190312001439j:plain

 

高級時計店

 

f:id:p_p_paris:20190312001515j:plain

バイエルン州民族学博物館