フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

UMBRELLA SKY7月まで延長予定  VILLAGE ROYALにて

 

p-p-paris.hatenablog.com

 

以前書いたこのイベント、日本でもあちこちでやっているようですね。

このイベント、7月まで延長となりました。

ただ7月に入ると皆ヴァカンスになるから7月末で果たして撤収完了するのか疑問な気もしますし、急に打ち切りということもあるのがフランス人なので最新の情報を見られるよう掲載しておきますね。

 

www.instagram.com

 

ここにも書いてあるとおり、月曜から土曜日だけこの通りへ入れます。

今日日曜日は入れないので注意です。

ようやく書いてくれた。。

 

まあ高級ブランドのお店のスタッフさんは優しいので気づけは入れてくれるかもしれませんけど、苦情も出ているようなので日曜日は避けてくださいね。

 

通りの高級ブランドはロワイヤル通りにメインの入口があり日曜日も営業されていますがこの小道(いわゆるパッサージュ)は休みというチグハグなのも原因なんですけどね。

 

ここで急にパッサージュ情報です。

 

 

パッサージュはパリ市内にいくつか残る昔パリがオスマンによる改造を受ける前に存在していた狭い路地のことをいいます。狭いので屋根をかけて日本でいう商店街のような感じになっています。

 

Passage des Panoramas

1番知名度高いのではないでしょうか。

 

マニアックなところでは、ちょっと治安が下がるので書くのは止そう。。

オペラに近いところは日曜日もほとんどのテナントが営業しています。

 

Passage du Grand Cerf

2区にあるパッサージュはパッサージュ沿いにお店が結構ある通りですが、日曜日はパッサージュの入口からクローズされています。二階以上に住んでいる住民が多いので日曜くらい静かに過ごそうよというキリスト教でいう安息日が日曜日なのでクローズらしいですが、馴染みのない日本人には見落としがち。

 

Galerie Vivienne

同じく2区にあるオペラからも近いパッサージュは日曜日の営業はテナントに委ねられています。日本人が好きなMad et Lenのショップは日曜日クローズです。Mad et Lenはマレのレクレルールさんが少し在庫しているので「しまった日曜日だ」という場合はそちらへ行ってみてください。運がいいと日本人スタッフさんが日曜日出勤されていることもあります。

 

f:id:p_p_paris:20190623161902j:plain

VILLAGE ROYAL