フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

Château de Chantillyへ行く

Château de Chantilly シャンティイ城へ行ってみました。

なんでも友人がいちばんのオススメということと、ラファエロの絵でいいのがあるということで行ってみました。

 

ボンヤリしていてシャンティイはZONE5を出ることに気づいておりませんでしっかり帰りに罰金取られました。

 

 

p-p-paris.hatenablog.com

 

 

行ったのは4月でした。

 

f:id:p_p_paris:20190611113558j:plain

 

北駅のいつもじゃないところから発車のようです。

 

f:id:p_p_paris:20190611113604j:plain

 

シャンティイ行きは本数があまりありません。

スケジュールには無理のないよう気をつけてください。

ストライキなどがある日は行かない方がいいでしょう。

くどいですがZONE5の外ですから切符を窓口で買ってください。

9ユーロほどでした。

 

f:id:p_p_paris:20190611113610j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113617j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113624j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113631j:plain

Château de Chantilly

この日は突然の暑さで水を持ってきて正解でした。

シリアから派遣されて働いているという男性と話しながら行きました。

ここで競馬もやっていると教えてくれました。

彼がお目当てにしていた馬のショーはこの日は全部満席でした。

 

f:id:p_p_paris:20190611113637j:plain

競馬場

 

f:id:p_p_paris:20190611113642j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113648j:plain

Château de Chantilly

 

駅から20分くらいありそうです。ようやく見えてきました。

 

f:id:p_p_paris:20190611113653j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113659j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113705j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113710j:plain

Château de Chantilly

 

お城なので馬鹿でかく、城壁の入口でチケット購入してからも遠い。。

 

f:id:p_p_paris:20190611113715j:plain

Château de Chantilly

 

この日はイースターということでチョコレートのタマゴが各種出ていてここだけ甘い香りが立ち込めておりました。

 

f:id:p_p_paris:20190611113721j:plain

Château de Chantilly

かつての城主 アンリ ドルレアン オマール公が亡くなった当時のままだそうです。

コンデ美術館という名前があるそうですが、シャンティイ城という方がメジャーなようですね。

 

オマール公の遺言で、展示の位置を変えない、絵を一切外へ出さないというルールがあり絵の位置は彼が決めたまま、そして館外への貸出も行わないのだそうです。

 

この壁を絵で覆い尽くすかのような並べ方はMusée Gustave Moreauを遥かに超えていますね。

 

f:id:p_p_paris:20190611113740j:plain

館内写真は禁止っぽいようです。

なので個別の絵は撮りませんでした。

ラファエロが宗教画ではない女性を描いていた作品はラファエロの持つ優しさがしっかりと感じられました。

 

f:id:p_p_paris:20190611113746j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113752j:plain

f:id:p_p_paris:20190611113758j:plain

 

暑いのと、駅から歩いて館内も結構歩くので疲れ切ったようです。

 

f:id:p_p_paris:20190611113803j:plain

 

オーベルジュがありました。

ヴァカンスシーズンなので車に荷物を満載した家族連れを多く見かけました。

 

f:id:p_p_paris:20190611113810j:plain

 

アイスクリーム店があるというグーグルさんに従って歩いたらなんもありませんでした。

f:id:p_p_paris:20190611113815j:plain

 

ここにもウサギがいました。

 

罰金は取られたけどいいところでした。

パリから日帰りできる結構限界点かもしれないです。

電車の本数はジュベルニーと変わらないくらい少ないので気をつけてください。

そして必ず切符を買ってくださいね。