フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

パリでアパートを探す 9 共同トイレは却下です

 

今日のお題はトイレです。

 

アパートのトイレ事情

 

日本では流石にトイレ共同が少ないですが、ステューディオにトイレがないところ結構あります。

 

 

トイレは室内に必須です

 

男性はともかく、女性はトイレ共同は避けるべきでしょう。

 

安全もですが、夜に部屋着でトイレに行くわけにもいかないし、掃除の状況も紙もあるのかとか、いちいち面倒なので

 

トイレ共同と聞いたら即却下

 

と条件を整理してください。迷わず却下です。

 

私のアパートも1室だけトイレ共同ありますが、女性の入居者は半年経たず引越されました。

 

驚きのトイレ

 

そしてトイレ共同は築100年ですと

 

f:id:p_p_paris:20180703165202j:plain

 

トルコ式トイレが多いです

 

顔をこちらに向けて、足を真ん中2つある島みたいになっているところに置いて和式便器と反対のイメージに穴に向けて用を足します。

 

そして水を流すときはヒモを持って、かつ外に出てからそのヒモを引っ張りましょう。

 

そうじゃないと足がずぶ濡れになります!

 

新しめのところだったり、築100年でもお金のある人が所有者だったりすると便器に改装していますがどうも日本でいう共用部分のようなので、1人の意見で改装できないようですね。

 

f:id:p_p_paris:20180703165727j:plain

 

 

ここもですが、紙がありません。

 

匂いを封じ込めることなんかしていないので扉を閉めると匂いがたまらないです。

 

便器のところを覗いたのですが、管理人さんの掃除は週1程度だとテキトウフランス人が使うととんでもない汚さです。

 

毎日のことなので、トイレ共同は迷うことなく却下してください

 

 

家賃でいうと月50ユーロ程度の差です。

我慢せず払いましょう。

 

 

どうしてトイレがないのか

 

これが使用人部屋だった痕跡なのです。

狭いところに使用人を押し込むためにトイレを共同にしたのでしょう。

あればいい という程度の人権感覚だったんでしょうね。

 

 

そのために部屋に水道もですが、下水が設置されなかったのでしょう。

時代は流れ、いまトイレを設置したくとも流す先がない。それでなんともならない部屋だけトイレ共同が残ったと推測されます。

 

部屋をまとめて買って住まわれている人はどうも共同トイレだったスペースも買ってコネクトされているようなので部屋にトイレがあるようです。トイレが共用部分扱いですとネゴされたりしてなんとか手に入れたのかな。

 

私の部屋はたまたま共用トイレが隣だったので、下水を共用トイレに流すことが可能でトイレがつけられたようです。唯一の共同トイレの部屋は廊下挟んだという位置関係ですので流す先がなかったのでしょうね。

 

共同トイレは却下

 

 

頭においてくださいね。

 

最後までありがとうございました。