フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

10月23日 2018

今朝は部屋にいると気づかなかったが今年一番の冷え込み。
外に出て「失敗した」と思ったけどこれ以上着ると真冬だからと思ってそのまま。
今朝はエッフェル塔の日の出が一段と美しかったようです。
メトロが止まってしまい肝心の時間を見逃しました。

 

メトロ、時々止まるんですよね。
だいたい5分止まってアナウンスがあると諦めた少しずつフランス人が下車始めます。
そして10分もすると車内の半分くらいが降りて別ルートを探す。
場合によりけりだけど、そのまま乗っているか、諦めるかの判断の基準が今だに勘でしかなく悩ましい。今朝はそのまま乗っていて正解でした。
こういう不便さが日本とはまるで違う。

 

今日は気になっていたお店へ行ってみる。
前に行った時「どうなんだろう」と思ってやめたんだけど、その勘は外さなくなった。
やはりダメでした。

 

f:id:p_p_paris:20181024043402j:plain

 

いわゆるチーズケーキ。
サクッと軽いけどう〜ん。場所はサン・ジェルマンデプレ教会の裏の某有名パン屋。
3.3ユーロと値段高いだけでした。残念。これだけ払えば他だと倍くらい美味いもんがあるのがパリ。パンも美味しくないだろうなというレベル。

 

遠くから見たときは気づかなかったけど、近くでみると「元気がない」
そうか、だから近くで見れない売り場構成なんだと納得。

ここ最近、美味しいものを食べると「食欲が増して」しまうけど、
美味しくないものを食べると「やたらと美味しいもの」を求めてしまう。
この反動が結構怖くて、恐らくピシャール行ったらなんか1つ買い足しそうだ。
贅沢できないギリギリ生活だから仕方ない。

 

「パッと見た感覚」がほぼ当たることがわかったから、これからはそうした店で実証のために買うのは止そう。美味しいと思う店だけ買えばいい。パリにはまだ開拓しきれていない店がたくさんあるからそうしよう。

 

ということでどんどん冒険しなくなり、特定の店だけに行くという超保守的生活。
でもそれでいいのだろう。

 

今日も見に来てくださりありがとうございます。
今晩は月が大きく見えました。パリで暮らしてもうすぐ一年だけど1番綺麗な月でした。写真に撮りたかったけど、iPadではうまく映りません。ちーん。

 

f:id:p_p_paris:20181024044217j:plain

 

クレーンの右に映る小さな丸が月でした。