フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

12月2日 久しぶりのEMベーカリー

今年一番の残念だったのがBoulangerie Benoit Maederが身売りしたこと。
かなり残念で、変わってからしか知らなければ幸せとはこのことと思って足が遠のくこと約2ヶ月。久しぶりに行ってきました。

 

いっとき閉店となっていたGoogleマップもまたいつもに戻り誰も店名の変更とか言っていないのはなぜだろう。

 

f:id:p_p_paris:20181206002720j:plain

 

お客は相変わらず多かったですが、幾分その先にあるパン屋に流れているようです。

大手資本の傘下になってクレジットカードで購入できるようになりました。

 

f:id:p_p_paris:20181206002911j:plain

 

残念だけど前よりパワーダウンは否めないけど、これしか知らなかったらそんなもんという感じかな。でも前よりちょっと落ちているようにも思うのは気のせいだろうか。

見た目に力がないんだよな。でも売れているようでこの日の最後の1本でした。

 

パリから個人のお店は消えつつある というのが最近の傾向のようです。

過剰にあるお店だからなかなか儲からない、そして朝から夜までと休む暇がないなど個人のお店はどこも疲弊しているようです。一方で個人でもしっかりと儲けているお店もあってバカンスもドンと取得するなど商売難しいという現状も。

 

資本のあるところに買収される前後を知っているお店であるから定点観測は続けたいと思います。