フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

1月9日 2019 夕立のオランピアード

気温5度と冷えているパリ。

買い物に出かけたら空が急に暗くなりまして慌ててバスに乗り込むと激しい雨。

 

f:id:p_p_paris:20190110171606j:plain

 

雨は割と一瞬だからと皆傘をささない(持っていない)のでずぶ濡れの人も結構ある。

でも気温5度で濡れて寒くないのかな。

 

f:id:p_p_paris:20190110172039j:plain

 

オランピアードへ。特にオリンピック関係施設ではないのだけど紛らわしくこんなマークもあります。

 

f:id:p_p_paris:20190110172403j:plain

 

ウイキペディアから借りた写真ですが、真ん中にPagodeパゴダと呼ばれる商業施設がありますが、かなりのお店が閉店しております。

 

ここは1969年から1974年にかけて建てられた高さ104mの高層タワーで、若い教育やスポーツといった専門家を住まわせるための建物で、建物の名前にオリンピックを開催した都市名を冠しているようです。(東京や札幌もあるようです)

 

しかしながら意図した通りの入居にならず、結果空き家が増え今では中国系の方が住むチャイナタウンの一角を成しております。

 

f:id:p_p_paris:20190110173021j:plain

 

オランピアードから徒歩圏のタンフレール。中華系スーパーです。

新年になりましたが、中国では春節、旧暦での年越しなのでこれからです。

賑わいますよ。爆竹、すごいです。花火はダメなのに爆竹はOKという意味不明のフランス。

 

f:id:p_p_paris:20190110173218j:plain

 

買い物を終えて一度帰り、その足でPyrénéesピレネーへ。

ここは高台になっているのでエッフェル塔が見えます。

坂が急なのでベルビユからピレネーへ登るときは後ろを振り返りませんのでこの光景に気づきませんでしたが、振り返った時の美しさにハッとしました。

位置的にパリの西にあるエッフェル塔をパリの東から見られるのはパリの高低差なんでしょうね。

 

この界隈、少し治安はよろしくないけど、日本人が好きな中華料理、餃子などを食べることが可能なのでオススメです。

 

今日もご覧頂きありがとうございます。