フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

フラール・ルージュ(赤いスカーフ、foulards rouges)

おはようございます。ボンジュール。

 

黄色のベスト運動(ジレジョンヌ)

 

黄色のベスト運動は当初はちゃんとしていたようですが

 

途中から暴れたい連中が加わりパリ市内を破壊し、略奪を繰り返しております。

 

f:id:p_p_paris:20190128045754j:plain

 

 

割れたガラスの修理代は保険もしくは自腹なのでたまったもんじゃないです。

シャンゼリゼ通りなどはこうした板でガラスを保護しているお店が増えました。

特に高所得というか儲かっている銀行や携帯電話会社、高級ブランドが狙われるのでここはどこ状態なみっともない姿です。

 

そしてルイヴィトンのように金網を張ってブロックするところも。
お金のあるところはやることも違いますね。

 

この破壊は時には車への放火、店舗への放火とエスカレートし、あたりは戦場のようです。ここがパリなのかと思います。

 

中村江里子さんのブログにもそんな様子が書かれていましたね。

 

フラール・ルージュ(赤いスカーフ、foulards rouges)

 

headlines.yahoo.co.jp

 

で、今度は赤いスカーフです。

ジレジョンヌの運動が政府との衝突、破壊行動を起こすことに反対する人たちがデモをようやく起こしました。

 

デモに反対するデモ。いかにもフランスっぽい。

 

先週くらいからと聞いていたんですが行われず、しかもうっかりして土曜日にやるジレジョンヌに対してこっちは日曜日だったから見すごしました。

 

こっちはデモやりますよという届出出しているんでしょうか。

まあナシオンからバスティーユというあるあるな抗議範囲。よく労働者のデモであるリュパブリックからバスティーユというコースと並んであるあるなところ。

 

今度どうなるだろう?

 

で、まだジレジョンヌはやりそうなのでどうなるかと言いますと、

 

 

週末土日のパリはますますの機能不全を起こす

 

 

結果、パリに観光に来る人が減る

 

 

ますます生活が苦しくなる

 

そんなところでしょうね。

 

もう少しマクロンさん主導権取ってやれないもんですかね。

 

ここ数ヶ月見ていると観光している人が少ないように感じます。

週末は交通機関が寸断されることがしばしばなので皆さんうんざり。

次はどんなデモが起きるか楽しみ(不謹慎)だけど、実際はガス爆発事故のような現場はいまだにそのままで、そんなエネルギーあるならもっと別のことに使おうよと思っています。

 

観光客の皆さま

 

当面騒ぎに巻き込まれないように、土日は

 

シャンゼリゼ通りは避ける(コンコルド広場から凱旋門まで)

 

バスティーユ広場からリュパブリック広場までのデモ行進ルートに含まれるメルシーなどマレへ行くときは十分気をつける。日曜日はメルシー休みなのでことマレに関してはジレジョンヌたちはあまり狙っていないけど、もう襲撃するところがないからマレなんていう発想にもなりかねないから気をつけてください。

 

オペラ界隈もあまりよろしくない。ラファイエットなどでは何か起きた場合、日本人スタッフが働いているパティスリーが一番見つけやすいので情報を聞き出してください。アから始まるショコラティエと日本人パティシエのサから始まるパティスリーには必ず日本人スタッフおります。日本語でのアノンス(アナウンス)なさそうですから。

 

本日は朝焼けがキレイでした。

さあ頑張りましょう。

 

催涙ガス、結構強力で、アレルギー持ちの人は長引きます。免疫のバランスをより崩すからでしょうか。ガスなので流れてくるものは避け難いので、できるだけ土日は情報に注意して行動されてください。