フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報からパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

今日のパリ 今日のパン

パリから日々の徒然を

パトリックロジェ 21_21DESIGN SIGHT

 

 

 

パリで大人気のショコラティエ パトリックロジェ(Patrick Roger)

 

今日はそんなパトリックロジェさんが東京で展示をされていますので書いてみます。

 

 

パトリックロジェ

 

 

MOFショコラティエ(MOF=フランス国家最優秀職人)

1997年にパリ郊外に1店舗目をオープンし、現在フランスパリに7店舗、郊外に2店舗、そしてベルギーに1店舗を展開。

 

 

最新のお店マレ店

 

 

f:id:p_p_paris:20180612162244j:plain

パトリックロジェ マレ2

 

f:id:p_p_paris:20180612162245j:plain

パトリックロジェ マレ2

 

なんなんだ!っていうくらい素敵な空間です。外のやれ感と中のギャップ。

突然未来都市が出現したかのようです。

街並みに配慮しながらやりたいことやっています。

当然ながら数ヶ月ごとに中のオブジェなどは変わって行きます。

すごい!

 

 

パトリックロジェさんは彫刻家でもあります

 

例えばマレ店も

 

f:id:p_p_paris:20180612162219j:plain

パトリックロジェ1

 

 

こんなオブジェっぽい作品が並んでおります。

お店のデザインも彼がやっているそうです。

 

 

f:id:p_p_paris:20180612162722j:plain


 

4月イースターのときのサンジェルマンのお店

 

全部あたりまえですが、チョコレートです

 

 

そんなパトリックロジェさん、現在東京で彫刻の展示会です

 

さすがと思いましたが招聘したのはイッセイミヤケさん。

 

場所は

www.2121designsight.jp

 

 

TRAVELS TRAVEL(LER) というタイトルだそうです。

これには「空想しながら鑑賞する」という意味が込められているそうです。

 

 

フランス人は余暇を大切にしています。

仕事と自分の時間をきっちり分けて、自分の時間を楽しみます。

パトリックロジェさんもやりたかったけど現実を考えてショコラティエだったのかわかりませんが、そうしたかつてやりたかったことにチャレンジできるのはいいですね。

 

 

最後におまけ

 

f:id:p_p_paris:20180612163739j:plain

 

 

なんとライバル店の横に出しているお店です。

ビジネスのセオリーからはあり得ないのですが、でもセオリーの真逆も正しかったりするそうなのでこれはこれで正解なのでしょうね。