フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報からパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

今日のパリ 今日のパン

パリから日々の徒然を

6/3 バゲットピシャール

本日は夕方に購入。
ピシャールのバゲットバゲットピシャール)は薪窯で焼いています。
夕方なのに窯に赤々と火が入れられ職人さんは汗だくの様子。

 

 

バゲットピシャール 1ユーロ

 

 

f:id:p_p_paris:20180604043618j:plain

 

 

ビヤンキュイットではなく焼きの浅めのもの
結構表面荒れています。温度が下がってギリギリなのでしょう。
時々、ピシャールはこうしたことありますが薪なのでコントロールが難しいのでしょう。

 

 

▼切ってみましょう

 

f:id:p_p_paris:20180604043841j:plain

 

 

とても弾力あり、気泡もしっかりしています。
もちろん味も最高でした。本日の長さ57cmでした。

 

 

あ、しっかり焦げ目のついたものが欲しいときは

「ビヤンキュイット シルブプレ」と言えば探してくれますよ。