フランス、パリのパン屋、パティスリー情報など最新のパリ情報とパリでワーホリ、パリで学生など暮らしたい人向け情報のサイト

美術館

ルイジアナ近代美術館へ

中央駅に戻りまして電車でルイジアナ近代美術館へ向かいます。 駅を降りたら桜が咲いておりました 駅から歩いて10分強で美術館へ到着です。 完全名前ど忘れのベタな照明がお出迎え。 地下のミュージアムショップはブティックも併設。 至る所に北欧テイストの…

ルーブルのストライキと土曜夜の無料デイ

日本ではストライキという言葉が死語になっているように思います。 こと公共的な役割の会社だと日本航空が破産前に時々やっていたような記憶があるくらいで、そもそも公務員のストライキは法律で禁じられていますからね。 ところがフランスは公務員だろうと…

すっかり忘れていたルーブル美術館とAirbnbとのルーブル美術館に泊まる企画

p-p-paris.hatenablog.com p-p-paris.hatenablog.com 予告をしておきながら結果のアップを忘れておりました。 jp.reuters.com 動画を見ていると英語で話しておりますね。 言葉の問題どうするんだろう、フランスだからフランス語なのかと思ったら英語でした。…

ベルリンフィルハーモニーは火曜日午後から無料演奏です

話が前後しますが昨年11月にベルリンへ行った際に書こうと思っていたけど資料を失くしてしまい書けずじまいでしたが今回片付けていたら見つかったので記事にします。 今年ウイーンへ行きましたがウイーンフィルもですがベルリンフィルも定期演奏会のチケッ…

ルーブルで泊まれる? メトロにも広告が!

p-p-paris.hatenablog.com こんな企画を先日アップしました。 そうしたら今週よりメトロの広告にもなっておりました。 コンコルド駅にて。 夜もイベントやっているからとわんさか人が訪れるだろうにこんなに丸見えで眠れるんでしょうか。それは考えているの…

Leopold Museumでクリムトと会う

Leopold Museumはシーレとクリムトとあわせて1時間あれば多くの人は満喫でしょう。 クリムトの作品を見ました。 1番有名な収蔵品の「生と死」 拡大したあたり若冲のような華やかさを感じました。 この作品、「生」で描かれている人間の数を数えてみてくださ…

Leopold Museumでシーレに会う

シーレの作品。 ここが改装をしていたのでルイヴィトン財団でのバスキアとの二人展(流行っているもんを組み合わせてやろう的な残念な展示でシーレをまとめて見れたのは良かっただけ)が開催できたんですね これ、シーレだと思ったけど間違ったらごめんなさ…

ウイーンをもう少し歩こう。 Leopold Museumと国連へ

チケットがあるからメトロは乗り放題。 時間も少しあるから最後町を散策しましょう。 レオポルトの泉 このアングルの方がいいのかな 飛行機雲が一直線でキレイでした。 人から聞いて国連へ。国連ってニューヨークと思っていたら△でした。 本部がニューヨーク…

土曜日の夜にルーブル美術館で見た作品たち

人混みの中で見てきました。 サモトラケのニケ 何度見てもいいな 民衆を率いる自由の女神 ここしばらく迷って見ていなかったミロのビーナス。 こんな写真が撮りやすいとは。。これは収穫でした。 流石のダヴィンチ。 すっかりはまっています。 p-p-paris.hat…

パリ ルーブル美術館 4月第一土曜日夜の無料公開

4月6日土曜日はルーブル美術館夜の無料公開の日でした。 p-p-paris.hatenablog.com 先に結論を書きますと 少し早めに並ぶ もしくは遅い時間に並ぶ 初めての方、観光客には向かない です。 少し早めに並ぶ、もしくは遅い時間に並ぶ 6時から9時45分まで…

美術史美術館 Kunsthistorisches Museum Wien デューラー

最後はデューラーです。 聖三位一体の礼拝 この作品の右隅を見ると あら本人が自らタイトルボードを持って登場です。 結構自己顕示欲あったのかな。お茶目なだけなのかな。 素晴らしいのひと言。 この作品も有名ですね。 この作品は裏にも絵があって う〜ん…

美術史美術館 Kunsthistorisches Museum Wien ディエゴ・ベラスケスとブリューゲル

続きです。 ジュセッペ・アルチンボルド ウイーン最高です。アルベルティーナの作品もまとめてここで見せて欲しい。 この作品、本当に楽しいです。 ラファエロ ダビンチの岩窟の聖母と似ている草原の聖母。 これがここにあったか!と思いがけない出会いに感…

美術史美術館 Kunsthistorisches Museum Wien ディエゴ・ベラスケス

美術史美術館Kunsthistorisches Museum Wien かなり立派です。 ここ、国際学生証なしでも担当者によりけりだけど学割してくれるかもなので学生証ある人は試してみてください。 ここが世界で1番贅沢なカフェだそうですがこの日は夜のパーティーで早じまい。 …

ルーブル美術館に泊まれる??? airbndの嘘のような本当の企画

ルーブル美術館はフランスだけでなく世界を代表する美術館です。 エイプリルフールかと思ったんですが本当だったので記事にします。 いつ? 4月30日 1泊だけ2人までなんとルーブル美術館に泊まれます。 残念ですが抽選ですけど。。。 どこに泊まるか ピ…

Albertina アルベルティーナ美術館 エゴンシーレとクリムトの下絵と水の精(銀の魚)

デューラーの野兎たちの奥には クリムトの下絵らしいんですが完成しているって言ってもいいくらいの出来栄え。 エゴンシーレの作品たち。先日パリに来ていた作品もちらほら。 クリムト。水の精(銀の魚) なんか頭ん中がざわざわする不思議な視線と造形でし…

Albertina アルベルティーナ美術館 デューラーの野兎

今回の旅の目的はデューラーの自画像をミュンヘンに そして野兎を見るためにウイーンへ行きました。 野兎はいつも出ているわけではないらしいので正直バクチです。 これですね。 ホットドック屋さんの屋根にもいました。 この作品が出ているのはかなりわかり…

Albertina アルベルティーナ美術館 ブリューゲルとジュセッペ・アルチンボルド

ブリューゲル。 冬で水面が凍っているんですね。見落としていました。 これはルーブルにも収蔵されていて好きなジュセッペ・アルチンボルドの作品。 これまでルーブルで何回も見たんだけどその中でも1番破壊的な面白さ。 よくこんなこと考えるわ。。。

ベルヴェデーレ宮殿 Schloss Belvedere クリムトの作品

ベルヴェデーレ宮殿 Schloss Belvedereへ行ってみました。 上と下とあるようですが上だけに。 今回デューラーしか考えていなかったらウイーンは大好きなクリムトの宝庫らしい。 時々スポッと抜けるあたりが僕らしい。 ゲストハウスがwestバーンホフだった。 …

ベルヴェデーレ宮殿 Schloss Belvedere クリムトの作品その2

いかにも王宮らしい雰囲気 シーレの作品 先日ルイヴィトン財団の美術館に貸し出されていました。 未完の作品。 フジタの乳白色のようでした。 エゴンシーレもクリムトと一緒だとより退廃的な感じが強くします。 クリムトが家族を描いた作品。 モネのこの作品…

ルーブル美術館のピラミッド、完成から30年

ルーブル美術館の中心部にドンと存在しているルーブル・ピラミッド 。 完成から30年なんですね。いまメトロのあちこちに記念イベントの告知ポスターが貼られています。 ルーブル ・ピラミッドとは 作られたのは1989年 逆ピラミッドがあるのをご存知ですか…

ディ・ノイエ・ザムルング Die Neue Sammlung

ディ・ノイエ・ザムルング Die Neue Sammlungは現代美術を集めたとこですが、ドイツのバウハウスといったデザインや工業デザインも収蔵しておりました。 ディ・ノイエ・ザムルング Die Neue Sammlung 外観が素晴らしい。 この構造でよくもつな。 バウハウス…

Café im Vorhoelzer Forum ミュンヘン工科大学内

アルテピナコテイクからもすぐのカフェを見てきました。 すごい人で並ぶ余裕がありませんでしたが、いい景色といい感じの雰囲気でした。 値段は大学内ということもあり、ちょっと安いかなという印象。 Café im Vorhoelzer Forumはミュンヘン工科大学の中にあ…

Alte Pinakothek アルテピナコテイクへ

今回の旅はデューラーという絵描きの作品を訪ねるという目的でした。 Alte Pinakothek アルテピナコテイクには自画像が収蔵されていますんで外せないところ。 Alte Pinakothek アルテピナコテイクは宗教画を中心にした中世の作品を主に収蔵している美術館。 …

レオナルド・ダ・ヴィンチの作品を発見か 日本のニュースから

没後500年 先日というか少し前ですが bijutsutecho.com www.cnn.co.jp と作品が次々と見つかるレオナルド・ダ・ヴィンチ。 なぜだろうと思ったら没後500年!だそうで(1519年5月2日)それで記念の展示も予定されていることもあり注目が集まっているよ…

パレドトーキョー、2/18からのイベントに行ってきました。

トロカデロ広場に近いと思っていると実際はイエナ駅で1駅異なるパレドトーキョー。 美術館なのだけどDJブースもあるバーコーナーもありで、ちょっと異質な美術館。 で、建物自体はいい感じなのだけど、展示自体があまり印象に残らないのがいつも惜しいなと…

パリの夜景から 

夜のセーヌ川。いつ見てもキレイです。 昨年の1月は降った雨の影響で水位の高さが話題になりましたが、今年は平年どおりです。 アラブ研究所を望むシュリー橋から。 ちょうどセーヌ川の遊覧船が通ったばかりで川の水面が揺れていました。 足を止めて写真を…

2月3日 2019 タンギー爺さんに会いにロダン美術館へ

本日は第1日曜日とあってゴッホを見るためにロダン美術館へ。 ロダン美術館は第1日曜日の10月〜3月だけ無料です。 この日は1年ぶりの訪問。 夕日が沈む頃。アンバリッド綺麗でした。 ルノワールのこちらの作品もオルセーではなくロダン美術館です。 この農…

2月2日 2019 夜のルーブル美術館へ

先に情報をまとめますと めちゃくちゃ混んでいます。 6時までの有料の時間に入った人がそのままいられるのかは不明 ミュージアムパスでの特別の取り扱い(いわゆるファストパスみたいな扱い)は聞くスタッフによりバラバラ。 ルーブル美術館の夜間無料とは w…

2月2日 2019 ガレット・デ・ロワ終わりそうです

ボンジュール。 昨日はガレット・デ・ロワがメインだったショーケースでしたが 久しぶりのケーキが並んでおりました。 パンは美味しいピシャールですが、ケーキはパティスリーに行くべしです。 素朴な少し甘めのケーキで、繊細さを求めるならばパティスリー…

ルーブル美術館 第一土曜日の夜間営業と第一日曜日無料の終了

パリでどこに行く?と聞いてもう何回も来たことあるという人以外は ルーブル美術館 と名前の上がる著名な観光地ですがこれまで土曜日は夕方6時まで。早っ。 今年からしばらく第一土曜日夜間営業します もともと、水曜日と金曜日が21時45分まででした。 …